ラバーアイロン

ラバーアイロンとは?

ラバーアイロン

従来よりも施術時間が短く、薬剤の浸透に優れ、 ダメージの少ない自然な仕上がりになるアイロン。

特殊ラバーを通した間接遠赤熱なのでヘアへのダメージを大幅にカット。
マニキュア・トリートメント・縮毛矯正矯正など、
濡れた毛髪に直接アイロンワークができるので、髪を乾かす時聞が不要。
従来よりも短い時間で施術することができるアイロンです。

従来のアイロンとのちがいは?

  従来のアイロン ラバーアイロン
表面のみの直接熱のため、薬剤の浸透に
は向かない。
遠赤熱+間接熱で、毛髪内部までしっかり
と薬剤が浸透。
髪への負担 毛髪への負担が大きい。 毛髪への負担は少ない。
時間 髪をしっかりとドライする時間が必要。 タオルドライでOK。
仕上がり 全体として硬い仕上がり。 やわらかく自然な仕上がり。
髪質 強いクセ毛 ○
軟毛・ダメージ、毛 ☓
軟毛・ダメージ毛 ◎
強いクセ毛 △

ラバーアイロン施術例

ラバーアイロン施術例

ふわっとしたデジタルパーマや縮毛矯正などに
時短でできる優れものツールです。

従来のものよりも30分程短くなっております。
それでも、髪の矯正などはお客様の負担が大きいものと思いますので、
モガ(MOGA)千葉店では、できるかぎりの時短を意識して施術しております。

また、それ以上にしっかり髪を伸ばすことや、
しっかり矯正をかけることが重要ですので毛髪診断にはプロの目が必要です。
髪へ負担も大きいこういった施術では、
ギリギリの見極めと判断で良くも悪くもなるため、
だからこそ最良のツールでお客様の髪の状態を
より良くキープしていけるよう心がけています。

Page TOP